私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。…

サイトリニューアルのお知らせ

ウェブサイトをリニューアルしました。タ…

島のパン屋さんが作る おやつ

那覇で洋食屋さんを営んでいた、松竹まさ…

かりゆし館売店 再開のお知らせ

本日7月1日より、かりゆし館の売店を再開し…

島の作り手さんご紹介。

太陽の光がサンサンと降り注ぎ、島の緑が眩しい季節になりました。 なんて…生易しいものではありません。ギラギラ刺すような日差しに、むわっと立ち上がる熱い空気。いつの間にか夏の真ん中にきていたんですね。それでも、島の緑達は力強く太陽に向かってピカピカ光る葉を広げ、自然の力強さを感じます。 今回は、そんな島の植物を使って草木染や織物をしている手作りユニット“ayoi”さんをご紹介します。 かりゆし館でも大人気、Taketomi…

一時休業のお知らせ

新型コロナ感染症防止のため下記の業務を一時休業させていただくことになりましたのでお知らせいたします。・かりゆし館 売店・素足で感じる竹富島(素足ツアー)再開は未定ですが、…

八重山ライブラリーの新たな記録映像

八重山ライブラリーに新たな記録映像が追加されました!今回は、先人の技術と精神を受け継ぐ方の記録です。下記のリンクからご覧ください。國岡恭子さんは、八重山で2人残るサバニ大工の1人(2020年現在)として、西表島で造船を行なっています。…

デイゴの花が見頃を迎えています。

朝一番に、ホーシ道を歩くと、真っ赤な花…

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。昨…

「八重山ライブラリー」が映画祭へ

記憶へさかのぼる道のりを経てさらに鮮明に浮かび上がる記憶その記録 ブログでも活動を紹介してきました「八重山ライブラリー」。これまで記録してきたインタビューを、映像作品「The…