私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。 …

民具づくり教室 2020/12/26

今日は、2020年最後の民具づくり教室。アン…

民具づくり教室 2020/12/19

本日の民具づくり。アンツク作りが続きま…

民具づくり教室 2020/12/12

アンツクづくりが続いています。 網目…

大塚勝久さんが見る種子取祭

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今年の種子取祭は神事のみを執り行いました。例年とは違う、神事だけの種子取祭は、大昔はこうだったのかな~?神事とは何だろう?……と耳にすると、島の人がいつも以上にいろいろ思う年になってるんだな~と感じました。 そう思うのは島の人だけにとどまらず、毎年欠かさず竹富島の祭事行事に駆けつけてくれる写真家の大塚勝久さんは下記の様に語ります。 「ことしは新型コロナウィルスの影響で祭りは神事のみ、 奉納芸能はすべて取り止めに。 参加を控えた大塚勝久さんはせめてもと昨年の記録をまとめ、 HPで公開することにした。」(八重山日報 2020/12/6 記事/隅田賢通信員より一部引用) ぜひ、勝久さんが見る種子取祭を是非ご覧ください! ↓↓↓写真家…

民具づくり教室 2020/12/05

今日も続くよアンツクづくり。コツコツじ…