私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。…

サイトリニューアルのお知らせ

ウェブサイトをリニューアルしました。タ…

世迎い・結願祭教室 開催

/
「台風一過」というにはあまりに被害が大きかった台風13号後の後片付けもとりあえず一段落し、すっかり秋の気配深まる竹富島で、祭事が生活の中心になる季節が始まろうとしています。 今月末、9月29日の世迎い、9月30日・10月1日の結願祭を前に、恒例の世迎い・結願祭教室を開催しました。 参加者は観光客の方を中心に28名。 40分の結願祭の映像とその解説、15分の世迎いの映像とその解説、そして世迎いで歌われる神歌「トゥンチャーマ」の練習を行いました。 竹富島の文化に興味津々の参加者から質問が飛び出すなど、もっと理解を深めたいという意欲的な姿が印象的でした。 …

世迎い・結願祭教室開催決定!!

/
9月に入り、竹富島の日々も慌ただしくなってきました。 7日は節祭、8日はテードゥンムニ大会、10日は竹富町議会選挙の投票日、12日は選挙開票日、17日は敬老会、29日は世迎い、30日は結願祭と、祭事行事が目白押し。 節祭から49日目が種子取祭ですので、奉納芸能の練習も本格的に始まろうとしています。 この忙しさに身震いしてますます張り切るのがテードゥン人です。 種子取祭が近くなると、情熱が体力を上回っていくのが肌で感じられるのがこの時期です。  さてそんな忙しい最中ですが、 21日には「世迎い・結願祭教室」を開催します。 世迎い、結願祭、そして種子取祭へと次々に重要な祭事が行われる前に、ちょっと予習(去年も参加した人には復習でもありますが)。竹富島の歴史に裏打ちされた、敬虔な祈りと心からの感謝をともに味わいましょう。世迎いで歌われる神歌「とぅんちゃーま」の練習もあります。 「世迎い・結願祭教室」はどなたでも参加できますので、台風13号で閉じ込められるであろう2、3日の鬱憤を晴らすがごとく、 体が勝手に動き出すような歌と踊りを体験しませんか? たくさんのご参加をお待ちしています!! 世迎い・結願祭教室  日時:平成18年9月21日(木)20:30~  場所:竹富島ビジターセンターゆがふ館 テードゥンシアター  講師:阿佐伊孫良氏 …