私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。…

サイトリニューアルのお知らせ

ウェブサイトをリニューアルしました。タ…

第166回竹富島民具づくり教室

台風15号の影響で開講が危ぶまれていた 民具づくり教室ですが、スコールが度々襲うものの 無事に開講することが出来ました。 今回から新しいプログラムのスタート。 タコノキを用いた小物入れの制作に取り掛かります。 ゆがふ館周辺に植えたタコノキも収穫が可能となり、 メンバーはサンビキを使ってタコノキの葉を割いていきます。 並行して行うニーブ(藁を用いた敷物) も制作の準備に取り掛かります。 (ta) …

JICA研修員の来島

本日は、 おきなわ環境クラブ引率のJICA研修員8名による 「素足で感じる竹富島」と「竹富島の民具づくり講習会」 を実施いたしました。 今回のJICA研修は全員ベトナムから訪れており、 なおかつ引き受けは初めて。 通訳もウチナーンチュによる英語ではなくベトナム人によるベトナム語。 言葉でのコミュニケーションはおぼつきませんでしたが、 目指すことは地域や言語を超えて万国共通! 自らの地域をどのようにしたら豊かにしたらいいか。 竹富島のアプローチをみなさまにご紹介しました。 島の大先輩が案内する竹富島の暮らし。 島の人々が大切にしてきた手わざ。 みなさん清々しい笑顔で島を後にしました。 シカイト ミーハイユー 古くよりベトナムとのつながりがある竹富島。 時を超えて もっともっと竹富島とベトナムとのつながりが出来たらな。 と思います。 (ta) …

駐輪場の休憩小屋が完成しました!

6月21日より設置工事を開始した 集落内駐輪場の休憩小屋が無事完成いたしました! 引き渡しの日となった昨日(7日)夕刻、 NPOたきどぅんの理事及び職員ならびに関係者計14名で 落成のお祝いを行なっています。 本日(8日)より観光客の皆さまにご利用いただいておりますが、 以下のルールを設けていますので、ぜひご協力をお願いいたします。 ・ 休憩小屋には自転車を入れないでください ・ 休憩小屋にはゴミ箱を置きません。   ~ゴミは持ち帰りましょう~ ・ 休憩小屋はみんなで使う公共の施設です。   ~お互いが快適に過ごせるようご配慮を~ 暑い暑い竹富島の夏。 休憩小屋を上手に活用して、 素敵で快適な竹富島観光を計画してくださいね! (ta)…