私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。 …

めずらしいことに‥。

かりゆし館の軒先に、つばめが巣をつくりま…

島の記憶

「八重山ライブラリー」、新たな記録のお知らせです。 ・ てーどぅんむにで唄う童謡「母さんの歌」 ・ 映像は言語学者の中川奈津子さんが研究のため撮影録音したものです。 竹富島の子どもたちのテードゥンムニ学習に役立てられたら良いなと思い、中川さんに相談したところ、日本語字幕とテードゥンムニ(竹富島の言葉)の字幕を入れてくださいました。 ・ 唄:古堅…

第4回 にほんくらし籠

昨年の「第3回にほんくらし籠展」に引き続き、今年も竹富島から民具を出品しております。 今回は、月桃を素材とした民具を松竹さん、 トウヅルモドキを材料とした民具を狩俣さんが制作しました。 暮らしの中で受け継がれる、島の植物を使うくらしの道具。 人の手から生み出されるものには、温もりと力強さがあります。 この機会に、是非お立ち寄りください。 会期 2019年5月11日(日)−…

県立博物館新収蔵品展

4月30日からスタートしている、沖縄県立博物…