私の撮った竹富島 Vol.2~まちなみ編~

第2弾となる「私の撮った竹富島」を募集します。今回はまちなみ編。春、別れそして出会いの季節。桟橋通りにはデイゴの花が咲き始めました。島の人達が大切にしている風景の一つに「まちなみ」があげられます。沖縄の原風景ともいわれるこの景色は竹富島の人達が一日一日大切に築いてきたものです。島を訪れた皆さんの目に、このまちなみがどう映っているのか。また、卒業して島を離れる子供達にどんな風景を覚えていてほしいのか。皆さんの写真を楽しみにお待ちしています。 …

15の春

竹富島には高校がないので、中学を卒業する15歳を迎えると、 島を旅立たなければなりません。 島では、ごく当たり前のことなのですが、 毎年この時期になると、やはり寂しいですね。 今日も、一人の15歳の春を迎えた男の子が元気に旅立っていきました。 大きな世界を見ておいで 大きくなって帰っておいで 島の人たちが見送る風景 この子が帰ってくるこの島を この風景を守り続けるのが私たちの大きな役目です。 この時ばかりはと汽笛を鳴らして 遠ざかっていく船に 一路平安 かりゆし かりゆし。 …