種子取祭教室のご報告

昨日行いました、種子取祭教室のご報告です。

島内外合わせてなんと40名(!)の方々が参加してくださいました!
参加者の皆様、夜遅くまでありがとうございました。
予想を超える参加者の数、それと竹富島最大の祭事ということで、
解説者もいつも以上に熱弁を振るっていました。
全体としては唄の練習に多く時間を割くことはできませんでしたが、
会が終わってからも、解説者を捕まえて、熱心に世乞い唄を練習する若者の姿が特に印象的でした。
古謡は、音階が微妙な上がり下がりをするので、覚えるのはとても難しく、何度も何度も唄うより他ありません。
しかし、一晩世乞いに参加すれば覚えられるそうですので、興味のある方は是非参加してみてください。
その際には、マナーを守っての参加をお願いします。
種子取祭の期間に島にいる方々全員の協力によって、たなどぅいは成り立っているのです。
とにもかくにも、事前知識をばっちり備えて、ますますたなどぅいが楽しみになったのではないでしょうか。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です