祭事行事の季節

9月に入り、島もそわそわしてきました。
9月2日に古代の正月と云われる「節祭」を終え、
9月7日にはテードゥンムニ大会
9月8日には敬老会
9月15・16日には「結願祭」
9月18日にはニーランの神を迎える「世迎い」
9月25日には男性の祭と称される「十五夜」
翌月10月の17日からは「種子取祭」を迎えます。
こうしたなか、NPOたきどぅんでは事務局長をはじめとし
職員一同で世持御嶽の清掃活動を行ないました。

また、前日には島唯一の交通機関である「竹富島交通」
職員による清掃活動も行なわれています。
竹富島は亜熱帯地方に属し、植物の生育がとても速く、
除草作業が日々の日課といっても過言ではない地域です。
「種子取祭」奉納芸能舞台となる世持御嶽。
島人には祭の準備が少しずつ、着々と進められています。
(TA)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です