祝第10回庭の日 おはなし会


この度、皆様のご協力があり第10回を迎えることができました。
心より感謝申しあげます。今後も継続開催ができますよう
頑張りますので、ご支援の程よろしくお願い申しあげます。
さて、今回も島内でつくられた暮らしの道具や布小物、焼きもの、
島野菜などが並びます。
ワークショップ(有料)次の通りです。
*予約不要・・・・縄綯い、指ハブ、陶シーサー作り(五香屋)
*要予約・・・・月桃の円座、月桃のムッショー、月桃のペットボトル入れ、
月桃の携帯電話入れ、デイゴの花作り
今回はデイゴの花作りが特別参加。沖縄のデイゴが復活するようにと
願いを込めての花作りです。
数は限られますが、その分完成度の高い一品を目指すことができます。
そして、第10回を記念して、皆様に島の恵みをもっと知ってもらおうと、
島食ワークショップを開催!
島で採れたアーサ・もずく料理の試食をご用意しております。
島では常にある食材、料理です。料理上手な島人がお待ちしております。
お昼時ですので、是非ご参加ください!
「おはなし会」はデイゴについてのお話しです。
話し手は、飯田泰彦さんをお迎えします。
いま、デイゴの被害が叫ばれています。竹富島でもデイゴを救おう実行委員会を立ち上げ、活動を行います。
そして、その活動のひとつとして、7月4日「でいごチャリティ音楽祭」が開催されます。
今回は、チャリティ音楽祭の前座としてデイゴについてフムフムします。
デイゴの病気に関しは、すでに各方面で説明会が行われていますが、
実際暮らしの中にあるデイゴと私達の関わりをご存じでしょうか。
デイゴのうた、デイゴの昔話など暮らしの中にデイゴが存在します。
まずはデイゴを知ることから始めませんか。
第10回の記念の庭の日、たくさんのご参加お待ちしております。

■日にち:2010年6月20日(日)
 時 間:10時~16時
 会 場:竹富島ビジターセンター竹富島ゆがふ館 
 入場料:無料
 *雨天決行(雨天の場合はゆがふ館内で開催します。)
■島食ワークショップ
 時 間:11時30分~食材がなくなり次第終了
■要予約ワークショップ(参加有料)
・サミのムショー(月桃の敷物)午前1名・午後1名
・月桃の円座(鍋敷きタイプ)午前1名
・月桃ペットボトル・携帯電話入れ 各午前1名・各午後1名
 ・デイゴの花作り 先着5名
 *詳細・ご予約は6/19(土)までにお電話ください。 
■おはなし会「デイゴの話をしませんか?」 話し手:飯田泰彦さん
 時 間:14時~15時
 参加料:無料
■お問い合わせ
  主催:NPOたきどぅん 電話0980-85-2488(ゆがふ館内)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です