本日の新聞から

本日の『八重山毎日新聞』から、
竹富島に関する話題を2つ。
ひとつは第4面「2007年沖縄本島郷友だより1年を振り返る」。
もうひとつは第10面「ソニー教育財団竹富小中に助成金交付」。
前者は、前新透氏の叙勲受章祝賀会が採りあげられています。(YI)


○「前新透氏の叙勲受章を祝福」
 『八重山毎日新聞』2007.12.23
 教育畑ひと筋に励み、2007年度春の叙勲で瑞宝双光章を受章した前新透さん(83)―竹富島出身―の教え子らが開いた祝賀会の様子が紙面を飾った。八重山経済人フォーラム(新本博司会長、会員35名)が「八重山観光の将来展望」をまとめ、石垣市などに提言するという記事が掲載された。八重農沖縄みずほ会の新会長に31期卒の浦崎猛さんが決まったことや、勤王流八重山舞踊保存会無錆之会(川井民枝会主)の教師免許に合格した小嶺妙子さんを紹介した。
○「ソニー教育財団竹富小中に助成金交付」
 『八重山毎日新聞』2007.12.23
 科学教育に対して助成するソニー教育財団のソニー子ども科学教育プログラムで、竹富小中学校が69校ある努力校の1校に選ばれ、助成金10万円とデジタルカメラ2台が贈られることになった。同校が同プログラムに入賞するのは9年連続。
 同校は今回、「島のくらしから科学的な思考を育む」をテーマにした教育プログラムで応募した。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です