慰霊の日

6月23日は、
沖縄戦において組織的な戦闘が終結した日とされ、
沖縄県では公休日として、戦没者を弔う日として、
各地で戦没者追悼式典が執り行われています。

竹富町においても、
竹富島の竹富町戦没者慰霊之塔にて、
第51回竹富町戦没者追悼式が執り行われました。

太平洋戦争が終結して67年が経ち、
沖縄県が日本に復帰して40周年を迎えた今年。
追悼式に訪れる方々もご高齢のためでしょうか、
徐々に少なくなっています。

現在の八重山では、
尖閣列島国境問題、
八重山教科書問題、
与那国島への自衛隊駐屯の是非
などが大きくクローズアップされていますが、
私たちの生活のなかにおいて、
“他山の石”と云わず、
身近でかつ切実な問題として、
よりじっくりと考えてみたい。
と思う慰霊の日となりました。

(ta)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です