収穫の季節!

八重山地域では粟の収穫を終え、
これから稲の収穫時季を迎えます。
旧暦6月になると各地で豊年祭がありますが、
竹富島では7月27日がオンプイ(御嶽で行われる豊年祭)、
28日がトゥヌイプイ(トゥヌイムトゥで行われる豊年祭)の
日程で執り行われます。
さて、フィリップモリスジャパン(以下、PMJ)から助成を受けて
展開中の事業「『どぅゆくい観光』による文化遺産の掘り起こし」も、
助成期間の終了に向けてラストスパート。
いよいよ収穫の時季を迎えようとしています。
それに先立って、7月6日の午後、PMJから3名の方が
「インタビュー訪問」で来島されました。
20101129_1397907_t
これは「これまでの活動全体をより深く理解し」、
「今後の展開予定の確認」をするための訪問です。
これまでの活動実績(収穫物)として、
わたしたちは次の6つの項目を立て、
その内容について具体的に報告しました。
  ・「素足で感じる竹富島」ツアーの定着と参加者の増加
  ・新ツアープログラムの企画・試行
  ・ガイド養成講座「島立て学校」の企画・運営
  ・空き屋敷の整備と活用
  ・新たきどぅんマップの作成
  ・新交通システム導入に伴う交通実験
これらの項目はそれぞれが独立したものでなく、
相互に関連しながら、島づくりに大きく波及したことが確認できました。
助成期間の終了後には、あらためて収穫祭ができるよう、
事業の追い上げに努める次第です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です