ヌングンジィマ展開催中!

 12月12日(日)より12月26日(日)まで、
石垣島の
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターにて、
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター開設10周年記念として
「ヌングンジィマ展」を開催しています!

石垣市立八島小学校の生徒が製作したサンゴ礁のジオラマ

ポリゴンサンゴ礁の疑似体験コーナー

など子どもたちが楽しめる展示もさることながら、
美しい八重山の島々を撮り続け、竹富島でもご活躍の
写真家の大塚勝久氏による
『島の原風景』写真展も開催しています。


30点ほどの展示には
青い空、鮮やかな緑、そしてエメラルドグリーンに彩られた
美しい八重山の自然。
そして猛烈な風に耐えるサトウキビ畑にみる厳しい自然、
さらに、こうした自然の恵みや厳しさをズンブン(知恵)で
生き抜いた人々の営みが写し出されています。
身近に感じるサンゴ礁、
石西礁湖(せきせいしょうこ)
を是非体験してみてはいかがでしょうか!
(ta)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です