シュナイ (ブン)

 豊年祭と長月祝い(ナーキヨイ)に六山の御嶽の
供物として用意するシュナイ。
(膳に並べると、呼称が“ブン”となります。)
 シュナイの並べ方には各御嶽によって異なりますが、
今回は、花城御嶽のブンについてご説明しましょう。
シュナイは全部で九つ膳に並べます。
1.前列右側(子の方角)にはパパイヤの和えもの。
2.後列右側には長命草(寅の方角)の和えもの。
3.後列左側にはもやしの(午の方角)の和えもの。
4.前列左側にはカーナ(海草、申の方角)の和えもの。
5.中列中央には長命草を山盛りし、タコと豆腐や蒲鉾の切り身。
6.残りは、特に決まりはなく、通常は多く採れた食材を
  盛り付けています。

上には白ゴマをかけています。

花城御嶽のジージョオン、阿佐伊屋での祈願
(ta)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です