ちょっとした休憩所

20101129_1397925_t
フクギ(福木)オトギリソウ科フクギ属
実は8月~9月頃に黄色く熟します。
材は緻密で白く硬く建築材としても使用されます。
なお、樹皮は黄色の染料として用いられています。
沖縄の島々でみることができる樹木、フクギは防風・防火という重要な役割を担っています。
沿海を航海する折、島々に黒っぽいほど緑の濃いフクギ並木を見ると、集落が近くにあると判断したそうです。
連日厳しい暑さが続く夏の日々では、私たちのちょっとした休憩所の役割も果たしてくれます。

樹齢数百年と云われる写真のフクギ。
少しのんびりと木々の下で休みながら、
遥か昔の竹富島について、
想いを馳せるのはいかがでしょうか。 
(TA)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です