『八重山毎日新聞』2007.8.27 掲載

『八重山毎日新聞』連載中の「八重山の針路と選択」も50回を迎えました。
これまでに竹富島は、まちづくりの先進地として、
幾度もとりあげられています。
今回は、竹富島の観光の現状として、
観光客の増大に伴い、徒歩による集落の散策には、
木陰や休憩所がこれまで以上に必要になってくること、
宿泊施設の不足についての指摘がありました。
また、NPOたきどぅん主催の「素足で感じる竹富島」ツアーは、
「真の竹富島を肌で感じるもの」で、
「徐々に観光形態にも変化も現われている」と
評価いただきました。
ありがとうございます。
一層精進する決意です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です