「安里屋ユンタのふるさとを訪ねて」開催!!

12月15日、「安里屋ユンタのふるさとを訪ねて」を開催しました!
 これはビジターセンター運営協議会とNPOたきどぅんが共催で行う学習会です。
 沖縄を代表する民謡、「新安里屋ユンタ」。この曲は誰もが一度は耳にする名曲ですが、人頭税時代の竹富島に実在した安里屋クヤマをモデルとした歌謡「安里屋ユンタ」が原曲です。
  今回の「安里屋ユンタのふるさとを訪ねて」では、歌のヒロインである安里屋クヤマの生家やお墓などについて、彼女の足跡を実際にたどりながら、クヤマの生涯に迫り、その時代背景に想いを馳せながら、竹富島を散策しました。
  また、「安里屋ゆんた」から派生して生まれた曲(「新安里屋ユンタ」「安里屋節」など)の昔の貴重な音源を実際に聞きながら、地域間や歌い手による違いなどを比較し、楽しみました。
  今回はNPOたきどぅんが助成金を活用し、参加者費用を一部負担しての開催。前日の激しい雨模様に心配しながら、小雨には降られたものの、土砂降りになることはなく無事に行程を終えることができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑安里屋クヤマの生家
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑貴重な位牌も
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑クヤマを祀った祠(ほこら)
 クヤマの誕生日には一門が集まって祈願を捧げている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑クヤマに振られた目差主が住んでいた番所跡で記念撮影。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑道ばたで出会ったオオゴマダラ(フーシュフーシュカビラ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑集落内を歩く一行

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です