雨に関する言葉

昨日にひきつづき、今日も雨です。
辻弘著『竹富島方言集』より、
雨に関する言葉を拾ってみました。
 ○「あたぷい」にわか雨
 ○「あみ」雨
 ○「かたっぴ」局地的降雨、夏の雨のように片降り
 ○「しいーり」湿る、雨天続きでしめる
 ○「てぃだあみ」日が照っている時の雨
 ○「ひとぅんしゃ」潤が強い、雨が多い
 ○「まーだうるい とーらり ふうやありた」
   時宜を得た慈雨に恵まれてよかった
 ○「うるいぬみっか しゅーひきぬみっか ひとぅん まくな」
   農民は雨をいただいたら三日ほどは畑仕事に精を出し、
   漁民は大潮引きの三日は精を出しなさい。
                             (YI)