エントリー -

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。昨年も私たちの活動に多大なるご支援ご協力を賜り、深く感謝申し上げます。 昨年は長年の懸案であった「坊主墓」の石積み修復工事が完了し、旧与那国家住宅の指定管理にむけての準備を進めておりま […]

清掃検査の話

「大掃除」と聞いて思い浮かべるのは、年末のことだと思います。しかし竹富島の大掃除は春と秋の2回。しかもこの大掃除、公民館による検査があるのです。え?検査??とびっくりしたでしょう?その始まりは「原勝負」にあったようです。 […]

船積みの話

竹富島から船にのって買い物に行くことを、「大変でしょ~?」と心配してくださる方がいらっしゃいます。そう、確かに大変ですが、石垣島のスーパーには離島のお客さん専用の「船積み」というシステムが存在します。スーパーで買い物をし […]

十五の春の話

春。別れと出会いの季節です。ここ、かりゆし館でも旅立ちのシーンがたびたび見られる季節となりました。竹富島の子供達は中学校まで過ごし、十五歳になると高校進学の為に島を離れます。石垣島の高校へ進学する子が多いのですが、沖縄本 […]

憧れのヒーローの話

最近、竹富-石垣間をつなぐ定期船に新造船が加わりました。観光で訪れるお客様の足として、なにより島に住む人や働く人の交通手段として、無くてはならない定期船。乗り慣れた船も良いですが、新しくてピカピカの船には早く乗ってみたい […]

トイレットペーパーの話

かりゆし館のトイレ掃除をしながら常々思うのです。トイレットペーパーの切り方がおかしい人が多い…。なにがおかしいって、トイレットペーパーホルダーのカバーでペーパーを抑えて切ればまっすぐ切れるように設計されているのにも関わら […]

シカの話し

竹富島の港からすぐそこに見えるのが、石垣島。高速船に15分も乗れば到着する距離。1日に何便も運行しており、とても便利に、近くなりました。しかし、60代の母がお嫁に来た頃は、午前1便、午後2便。石垣まで行くのにポンポン船に […]