2007.8.4 掲載記事

~報道各紙によると~
環境省は3日、
レッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物リスト)
の見直し結果を公表した。
記事よると、イリオモテヤマネコはこれまでの
絶滅危惧種IBから、最も絶滅の危険性が高い
絶滅危惧種IA類にランクが上がった。」
と掲載しています。
八重山においてはイリオモテヤマネコのほか、
コキクガシラコウモリが絶滅危惧2類から絶滅危惧1B類
とランクが上がっており、
沖縄本島においては、ジュゴンがIA類となっており、
絶滅が危惧されております。
レッドリストの詳細についてはこちらをご覧下さい。
(TA)
 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です