芸能公演・首里上り、大成功!

11月3日・4日の両日にわたって、
沖縄本島で竹富島を強く印象づける行事がつづきました。

3日に開催された全国竹富島文化協会(高嶺方祐理事長)の
創立10周年を記念した、芸能公演「種子取祭の芸能」は、
会場の浦添市てだこホールに入りきらないほどの郷友とお客様が
足をお運びくださいました。
満員御礼申し上げます。
まことにありがとうございました。

その翌日、石垣竹富郷友会(大山剛会長)を中心に、
「種子取祭の芸能」公演出演者、島にゆかりのある方々が、
「テードゥンヒトゥヤ シュイグスクィ アツォーリオーリ」
(竹富人は首里城に集まってください)の声のもと、
大勢の方が参加いただきました。

これらの行事の成功と感動は、
竹富島から参加した方々の口ぶりからもうかがえます。
また、これに関する記事が、
今朝の『八重山毎日新聞』3面を大きく占めています。
首里城下のウナー(御庭)で展開された
ガーリの写真が掲載されていますが壮観です。

那覇支局通信員の鬚川修記者は、
「本島で竹富島の『種子取祭の芸能』公演が行なわれた。劇場公演は、躍動感とユーモアーにあふれ、ローカル色豊かな舞台に目を奪われた。『首里城上り』と併せ、島の熱い息吹、鼓動を伝えるには十分な舞台だった。沖縄竹富郷友会の新盛勇会長は、感動の2日間を『西塘大主も満面の笑みでボーレー、ボーレーと喜んでいると思う』と表現。伝統を受け継ぐ頼もしい若者の姿、うつぐみの島の未来は明るい」とコメントしています。
まことにありがとうございました。               (YI)


『八重山毎日新聞』2007.11.07の記事より
○全国竹富島文化協会「種子取祭の芸能」披露
 「うつぐみの心」をアピール
 全国竹富島文化協会(高嶺方祐理事長)の創立10周年記念「種子取祭の芸能」公演(同協会主催)が3日、浦添市のてだこホールで行われ、沖縄本島で本格的な竹富島の種子取祭の芸能が披露された。会場を埋めた満員の観客は、国の重要無形民俗文化財で600年余の伝統を誇る芸能の数々に酔いしれた。公演に出演したメンバーと在沖の郷友らは、4日、西塘大主を顕彰する「首里上り」も行い、劇場公演と併せ心を1つにして協力するうつぐみの竹富島をアピールした。
 同協会は、竹富島の伝統文化の保存継承と発展を目的に1996(平成8)年に設立。会員は、竹富島出身者だけではなく、島を愛する人にも門を開くなど全国的な広がりを見せている。
 劇場公演には、石垣在の玻座間民俗芸能保存会、仲筋民俗芸能保存会、沖縄竹富郷友会の会員をはじめ、宇根由基子、山森喜代子、大盛和子、久貝道子、赤山正子、島袋トキ子、與那國久枝、仲本末子の各舞踊研究所の竹富島出身者ら総勢117人が出演した。
 公演は庭の芸能で幕開けし、玻座間村と仲筋村の棒を手始めに、舞踊「ジッチュ」「マミドー」「馬乗しゃ」が次々と披露され、会場から盛んな拍手が送られた。舞台の芸能では、玻座間村の狂言「鍛冶工」がトップを飾り、農具を製作する様子の面白いしぐさが会場の笑いを誘った。
 舞台では、種子取祭の雰囲気が伝わる「世曳き」狂言や「しきた盆」など多彩な島の伝統舞踊が演じられた。竹富島独特の「鬼捕り」狂言では、迫力ある舞台演出と演技が注目を集めた。沖縄本島での劇場公演は、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る伝統に彩られた竹富島の奉納芸能が観客を魅了した。公演で高嶺理事長は「本島の皆さんにお礼を兼ねての公演」と述べ、毎年竹富島の種子取祭に参加する郷友らに感謝した。
○石垣竹富郷友会が「首里城上り」西塘大主の功績たたえる
 石垣竹富郷友会(大山剛会長)主催の「首里城上り」が4日、首里城で行われ、前日の「種子取祭の芸能」公演の出演者と沖縄竹富郷友会の会員らが、竹富島出身で世界遺産の「園比屋武御嶽石門」を創建した西塘大主の功績を顕彰した。
 西塘大主は、首里城にある同石門を建築後に、八重山出身者で初めて八重山の統治者になった。首里城上りは、竹富島の精神文化の柱をなす西塘大主の功績を確認し、島びとの連帯と創造的な島興しを推進することなどを目的に行われた。
 首里城に集合した郷友らは、園比屋武御嶽石門前で「しきた盆」を斉唱した。その後、「うつぐみ」の鉢巻きを締めた約100人余の参加者が、木曳門から「道歌」を斉唱しながら首里城に移動。城下の御庭に入って「巻き歌」「稲が種子アヨー」などを斉唱し、最後は「ガーリ」で盛り上がった。
 大山会長は「感動でいっぱい。今後とも私たちの精神文化のうつぐみを発信していこう」と述べ、首里城上りの祈願納めを宣言した。沖縄竹富郷友会の新盛勇会長は、芸能公演と併せて2日間にわたった行事の成功に感謝の言葉を述べた。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です