第44回民具づくり教室

 今日の竹富島は一年間の願解きの神事、
結願祭が執り行われます。
奇しくも同じ日に民具づくり教室で取りかかっていた
大物民具「ニーブ」も完成しました!
 ニーブは穀物を脱穀する際に使用する敷物で、
すべて藁で編みあげています。


 “ヤマ”と呼ばれる道具からニーブを降ろし、フニヤボや
全員でニーブを踏みつけ、藁の隙間をなくします。


 次回の民具づくり教室は、種子取祭を執り終えた、
10月22日に開催予定です。
(た)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です