おめでとう!瑞穂さん(最優秀賞)!昌彰くん(入賞)!

大活躍の竹富小中学校。
また朗報がまいこんできました。
第57回「社会を明るくする運動沖縄県作文コンテスト」の
中学生の部で、最優秀賞に小林瑞穂さん(中3)、
入賞に仲村渠昌彰くん(中2)が選ばれました。
おめでとうございます。
17日午後、那覇保護観察所石垣駐在官事務所で
行われた表彰式の模様が、
今朝の『八重山毎日新聞』に掲載されています。  (YI)


社明運動作文コン 最優秀に小林瑞穂さん
―3人の児童生徒を表彰―
『八重山毎日新聞』2007.12.18
 第57回社会を明るくする運動沖縄県作文コンテストの伝達表彰式が17日午後、那覇保護観察所石垣駐在官事務所で行われ、八重山から3人の児童生徒が表彰された。
 同運動は犯罪の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会づくりが目的。非行問題について子どもたちが日ごろ考えていることを作文にすることで、同運動への理解を深める。
 作文コンテストには県内から小学生の部に約500点、中学生の部に約340点の応募があった。
 表彰状を手渡した那覇保護観察所の佐久本英子所長は「表彰された皆さんには、周囲の友達や家族などに社明運動のことを伝え、温かい人の和を大切にしてほしい」と激励した。
 中学生の部で最優秀賞に選ばれた小林瑞穂さん(竹富中3年)は「驚いているけど、私の作品が選ばれたことはとてもうれしい。都会にはない小さな島ならではの人と人とのつながりを作文を通していろんな人に伝えたい」と語った。
 受賞者は次の通り。
【中学生の部】最優秀賞=小林瑞穂 (竹富中3年)
       入  賞=仲村渠昌彰(竹富中2年)
【小学生の部】 優秀賞=小濱瑞稀 (大浜小6年)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です