第113回竹富島民具づくり教室

今週も民具づくり教室を開催しました。
今回は、
「縄を綯う」をみんなで学びます。
(ta)


連日あいにくの天気が続く竹富島。
今回の民具づくり教室は、
ゆがふ館内にて民具づくりの基本である
「縄を綯う」
を作業を体験します。

縄綯いは、
アンツクやガイジンナー、クバ笠などの小物から
ニーブなどの大物に至るまで殆どの道具の制作に
必要不可欠な作業です。
今回は藁を用いて縄を綯いていきます。
若い参加者のほとんどが初体験で、
悪戦苦闘か?
と思いきや、皆さん上手に縄を綯っていきます。

縄綯いに手慣れたメンバーは、
サミ(月桃)やブー(苧麻)を各々で持参し、
縄を綯い始めます。

ご参加いただいた観光客の方には、
先週に引き続きンーマニの芯を使った箒を制作します。

今日の民具づくり教室は、
みんなリラックスしながら、
ゆんたくを楽しむ笑い声がゆがふ館内に
響きわたっています。
次週から種子取祭のため、
民具づくり教室はお休み。
12月10日(土)から改めてスタートします。
次回から正月に欠かせない玩具
「凧づくり」に取り組みます。
(ta)