デイゴプロジェクト 終了

 

11月10日デイゴプロジェクトを実施しました。


また、前日には竹富島交通さんと新田観光さんが
当日参加できないということで
作業をしていただけました!(感謝!!)

朝9時からの現場研修会。
そして20時からの講習会。

沢山のご参加ありがとうございました。


現場研修は、 ホーシ道の伐採をおこないながら木の観察。
集落内の追加デイゴの登録作業です。
 

作業はスムーズに行えました。
さすが竹富島!行動力の素晴らしさに感激です。

しかし、残念なお話も一つ。

デイゴヒメコバチが寄生している木も確認できました。
対処の仕方を学び、早めの対処を行います。
半日で、現場研修作業は終了しました。

夜は講習会

森林総研フェロー 福山先生


沖縄県八重山支庁 仲摩さん

お二人のお話から、デイゴの現状と今後の対策
行政ができることと、島民ができることを教えていただきました。

トヨタ環境活動助成金を利用して2011年デイゴプロジェクトの
事業をおこなってきました。
この日をもって、この事業は終了します。
福山先生をはじめ、沖縄県、竹富町、井筒屋化学産業(株)、
トヨタ自動車(株)の皆様ご協力ご尽力いただき感謝申し上げます。
また、島民の皆様のご協力には大変感謝申し上げます。

デイゴはこれからもずっとずっと島にあります。
この事業はこれで終了ですが、デイゴ実行委員会の活動は続きます。
NPOたきどぅんも引き続き、デイゴ復活に向けて協力体制です。
ぜひ、島外島内のご協力を引き続きよろしくおねがいします。