第109回竹富島民具づくり教室

久しぶりの開講となった竹富島民具づくり教室。
本日は、
竹富島に欠かすことができない小道具、
銅鑼(どら)を叩くバチを制作しました!

ドラバチは、竹富島の祭事行事には必須の道具。
十五夜祭や種子取祭の世乞いでの
ドラの音を聞いた方は、よくご存知かと思います。
やがて種子取祭を迎える竹富島。
昨年寄贈したドラバチの藁(わら)がほつれて
使えなくなっている集落もある。
との声が聞かれることから、
今回はドラバチを改めて参加者で作り上げていきます。
稲藁が収穫できない竹富島ですが、
一昨年、
福岡から送ってもらった藁を
大切に使わせていただいています。
毎週木曜日の民具づくり教室は今日で最後。
次回(第110回)からは毎週土曜日に開講日を変更し、
ンーマニ(クロツグ)の箒(ほうき)を制作します。
(ta)