送別会

NPOたきどぅんが設立し、かりゆし館とゆがふ館でのNPO活動が本格的に始まってから、
初代職員として2年間がんばってきた、河上美土里さんが3月19日をもって退職することになり、送別会が行われました。
港の玄関口、竹富島の顔ともいえるかりゆし館の看板娘、そして17年度ミス八重山の「卒業」と新たな出発を祝い、少し悲しみ、そしてこれまでの功績に感謝しながら、多いに語り、涙し、笑いあいました。
NPOの功労者であり、マドンナの美土里さんがいなくなるのはとても寂しいですが、春は別れの季節であるとともに、出会いの季節です。
NPOにも2月から新たな職員が増えました。
新たな気持ちでがんばりましょう!
美土里さん、竹富島での生活を支えに、これからもがんばってください!
そしていつでも、ふるさと竹富島に帰って来てくださいね~!!
20101129_1397733
20101129_1397734
20101129_1397735