第101回竹富島民具づくり教室

6月も各種団体の集まりが多く、
毎週コンスタントに開講できなかった
竹富島民具づくり教室ですが、
昨日は101回目の教室を開講しました。

アブダー(モッコ)づくりもいよいよ大詰め。
今回は、サミ(月桃)で綯った縄を
“ウマ”と呼ばれる道具を用いて形をつくります。

“ウマ”で編んだ縄の形を整えると
徐々に「モッコ」らしくなってきました。

しかし、
モッコとして活用することは殆どありませんし、
サミの縄で編んだ贅沢なモッコです。
そこで、
少し工夫するとこの様になりました!

ふたつにたたんで
横を編みこむと、素敵なカバンに変身です。
ひとりひとりのアイディアひとつで、
今の生活にも十分活用できます。
(ta)