旧与那国家 落成式

竹富町の文化財、旧与那国家住宅の修理が完成し、落成式が行われました。
当日は、神司の願いが朝から行われ、与那国家で午後から行われた式典では、落成の宴の余興として、その家の幸福、健康を祈る狂言、ユシトゥンガナシが披露されました。
その後は場所をまちなみ館に移し、祝賀会が開催されました。
旧与那国住宅は、竹富島の伝統的な民家の形式(フーヤ、トーラ、オーシなど)をそのまま残し、昔の暮らしを伺い知る事ができます。
今後は、公開家屋や体験プログラムの開催場所としての可能性が無限に広がっています。
旧与那国家住宅が活用できるようになれば、「追体験」を通して身体感覚もともない、文化遺産の継承や普及もますます活発になるのではないでしょうか。
「百聞は一見に如かず」。
これからの活動をお楽しみに!
20101129_1397728