原動機を用いる歩行補助車(シニアカー)の貸出を開始します!


竹富島ご出身で宮城県白石市在住の有田恵様が、
原動機を用いる歩行補助車(通称:シニアカー)を、
NPOたきどぅんに寄贈されました!
有田恵様は、不慮の事故により電動車イスを利用していますが、
故郷竹富島の集落内の道は、白砂が敷き詰められているため、
なかなか自由に動くことができません。
そこで、ご来島いただく車イスをご利用の方が、
自らの故郷を自由に散策し、
竹富島を満喫していただけるようにとの想いを込めて、
今回の寄贈となりました。

10月6日のシニアカー贈呈式
(有田恵さんとNPOたきどぅんメンバー)
NPOたきどぅんでは、
有田恵様から今年の種子取祭奉納芸能前日(10月6日)に
正式に受領しました。
その後、ご利用いただくための規程の策定や、
竹富東港桟橋待合所「かりゆし館」に常勤するスタッフに、
安全運転指導の講習会を開催するなど、
安全にご利用いただけるよう検討を重ねてきました。
車イスを利用しているのでなかなか竹富島へは行けない…。
とお考えの皆様に、
竹富島の素晴しさを知っていただこうと
準備を進めています。
(ta)