第59回竹富島民具づくり教室

毎週定期的に開催し、いよいよ60回目を迎える
~竹富島民具づくり教室~
現在は、再びニーブ制作にメンバーで取り組んでいます。
来週は庭の日開催準備のためお休み。
3月25日は再び生活用具であるマディルに取り組みます。
マディルとはクージ(トウヅルモドキ)で編んだかごのこと。
マディンナー(小さなかご)は以前制作しています。
ちなみに桟橋待合所で販売しているのはバーキ。
こちらは竹で編んだかごです。
ニーブづくりを少し休憩して、みんなで打ち合わせを行いました。

マディルづくりは、材料取りからスタートします。
参加をご希望の方がいらしたら、ぜひご連絡を!
(ta)