フニヤボ講座

「フニヤボ」って知ってますか?
短い棒と細長い棒をつなぎ合わせた素朴な道具です。
これは大豆の収穫の際、そのさやを取り除くために使われていました。
短いほうを持ち、長いほうをぐるぐる回して、ニーブと呼ばれる敷物に敷き詰めた大豆に振り落とすのです。
ニーブの両脇に4人ずつが並び、息を合わせて交互にまわします。
フニヤボを作ってきてくれた萬木国雄さんがお手本を見せてくれました。


長い棒をくるんと小気味よくまわす様を見ていると、楽しそうで、簡単そう。それを見ていたかわいい女の子も思わず挑戦です。

しかしこれが意外にむずかしい!
頭に当たったり、足に当たったり大変です。
フニアボはゆがふ館に展示しています。
挑戦したい方はスタッフまで!