JICA研修員の来島

 毎回恒例となりました、
NPO法人おきなわ環境クラブの取りまとめによる、
JICA研修員の『素足で感じる竹富島』ツアーの
開催が本日行なわれました!
 今回ご来島いただいた研修員は、
ベリーズ、ハイチ、ジャマイカ、セントルシア、
セントビンセントおよびグレナデイーン諸島の
中南米、カリブ海諸国の計9名。
 名ガイドの“まっちゃんおばあ”こと古堅節さんの
手引きによって竹富島を巡ります。
 昼食後は、「旧与那国家住宅」にて、
NPOたきどぅん事務局長の阿佐伊孫良による
「NPOたきどぅんの取り組み」について講習会が
開催されました。

 阿佐伊事務局長の講義は、NPOたきどぅんの活動から
竹富公民館の活動など多岐にわたり、研修員のメンバーは
その竹富島の試みに熱心に耳を傾けていました。
※「旧与那国家住宅」は重要文化財のため、利用の際は
 竹富町教育委員会に利用申請書を提出し、承諾を得た上で
 開催しています。
(た)