民具づくり教室 第293回

シナガーシ。
3人で3つの縄を
ハイ!ハイ!と声を合わせて綯っていく。

船のアンカーや帆を上げる時、          
水牛を引っ張る時に使ってそうです。

その昔、雨が降って農作業ができない時には
今日はシナガーそう!
と、みんなで縄を作っていた。

当時の素材はアダナシ。
柔らかく、縄をなきやすいそうです。

今回は生の芭蕉を使用。
白く、艶があり
3人で締めた縄はとても丈夫。

ゆがふ館のヨイサをぶら下げる縄になりました。