世持御嶽清掃活動

 昨日、一日の仕事を終えたのちに、
NPOたきどぅん職員、理事、正会員の方々が集い、
種子取祭の舞台となる世持御嶽の除草活動を行いました。


 竹富島に来られる観光客は必ず訪れる世持御嶽。
この御嶽には、火の神と農耕の神が祀られています。
 種子取祭では、六山、八山の神々がこの御嶽を訪れ、
島人が奉納する芸能をご覧になると云われています。
 また、『素足で感じる竹富島』ツアーのルートでもあり、
ツアー観光客のかたがたも集落への入り口として訪れています。
 本来なら竹富公民館執行部が清掃活動を行なうのですが、
降雨が続き、なかなか手が付けられない日々が続きました。

 実施日を決め、会員に呼びかけた成果もあったのでしょうか。
昨日は時折太陽も顔を出し、ようやく、清掃を実施することが
できました。
 清掃は、一人で行なうよりも皆で協力すれば、早く、かつ
丁寧に行なうことができます。
NPOたきどぅんは、こうした活動に垣間見える「うつぐみ」
の精神を持ち続けたいと考えています。
(ta)