新学期スタート!新春凧揚げ!

子どもたちは冬休みが終わり、
新学期をスタートさせました。
7日、竹富小中学校体育館にて、
始業式が開かれました。
この様子は今朝の『八重山毎日新聞』紙上において
写真入りで報道されています。
午後からは恒例の「新春凧揚げ大会」が
竹富小中学校PTA主催で行われました。
「新学期」「新春」、
「新」の文字が気持ちいいですね。
1年のはじまり、新たな気持ちでのぞみたいです。
                    (YI)


冬休み終え、元気に登校
―2学期後半、3学期がスタート―
『八重山毎日新聞』2008.01.08
 郡内の小中高校では7日、2学期制となっている石垣市立の小中学校が2学期の後半をスタートさせ、竹富町と与那国町の公立小中学校と市内の県立4校は3学期の始業式を行った。学校には、12日間の冬休みを終えた子どもたちの姿が戻り、活気を取り戻した。
 このうち、竹富小中学校(石垣安志校長、児童生徒数33人)の始業式は同校体育館で開かれ、全員で新年のあいさつを交わしたあと、校歌の斉唱に続いて、学年ごとに代表の児童や生徒が3学期の決意表明を行った。
 小1の兼城太郎君(7つ)は今年のえとにちなんで「ネズミさんに負けないように仲良く元気に一生懸命頑張ります」と宣言。卒業をひかえた中3の前盛翔さん(15)は「やり残しな、最後の学期を充実した時間にしたい」と抱負を述べた。
 石垣校長は「一人ひとり、1年の目標をしっかりと心にむ刻んだと思う。3学期は大変短い。思い残すことがないように、まとめの学期をしっかりと頑張ってほしい」とあいさつした。