月別アーカイブ: 2018年1月

古堅節さんありがとう会と新年会

昨晩は、
昨年12月末をもってゆがふ館のオバァガイドを引退され、
体験プログラム「素足で感じる竹富島」のガイドもお勤めになられた
古堅節さんのお疲れさま会を、
NPOたきどぅん新年会とともに開催いたしました。

ゆがふ館を訪れる来館者に気さくにお声掛けし、
わらべうたをはじめとする数々の唄を歌い、
特に小さなお子様連れの来館者にとっては、
沢山の思い出をもたらせてくれたことでしょう。
また、“竹富島の名物おばぁ”として、
「素足で感じる竹富島」の集落ガイドとしても、
テレビや雑誌など数々の媒体で紹介され、
ご存知の方も多数いらっしゃると思います。


やはり、まっちゃんおばぁといえば、うたです。
新年会の華やぎを、より一層引き立たせてくれました。
それにしても、ホントにたくさんのうたをご存知です。

90歳を超えてもまだまだ矍鑠とした、
まっちゃんおばぁです。
これからも、お元気でいてください。
引退されたといっても、
ゆがふ館におけるおばぁの存在は、大なるものがあります。
いつでも結構です。
ゆがふ館でゆんたくしましょう。

(ta)

第280回 竹富島民具づくり教室

収穫したクージ(トウツルモドキ)とカヤを素材に、
クージとカヤのトレイの製作に入ります。

画像は講師の松竹昇助さんが製作している深盆。
大きさや深さ、何を入れるか、
どんな使い方をするのかは
作り手が自由に決めていきます。

生徒さんは各々クージを収穫し、
次回(来週)の開講で持ち寄り続きをします。

(ta)

新年あけましておめでとうございます。

2018年がはじまりました。

こちらは、残念ながら元旦の朝ではなく2日の朝日です。
晴れの日も、曇りの日も、雨の日も どんな日だって
竹富島が旅の人の心に残る島になれますように。

今年も元旦から、「書初め大会」を開催しております。
もうすでにたくさんの方ににご参加いただき、
希望あふれる言葉でいっぱいになった掲示板を見て
幸先良いスタートがきれたのではないかと思っています。

皆様にとって幸多い一年となりますように!