月別アーカイブ: 2016年1月

『素足で感じる竹富島』プログラム変更のお知らせ

竹富島ファンの皆さまに大変ご好評いただいている
体験プログラム「素足で感じる竹富島」(通称:素足ツアー)
についてのお知らせです。

2月7日(日)~3月22日(火)のあいだ、
コースの最終にあたる喜宝院蒐集館が改修工事に入るため、
素足ツアーは9時30分から11時30分までの催行となります。
体験料は喜宝院蒐集館入館料を差し引いた金額となり
お一人様3,200円(大人料金・小人料金は1,650円)となります。

⇓ 変更の詳細はコチラ ⇓
suashi

約40日間ほど、
ご参加いただく皆さま方には大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解下さるよう、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人たきどぅん
観光部

本日終日欠航

悪天候により本日終日船の便が欠航となりました。
20160124_kariyushi
台風以外で船の便が欠航するのは珍しいことで、数えるほどしかないと思います。
船が欠航しているため、港のかりゆし館は閉館ですが、
ビジターセンターのゆがふ館は開館しております。

悪天候

大寒波の影響で、昨日に引き続き強い北風が吹き冷え込む竹富島。
海は大しけにより、石垣島からの船便が午前中欠航しています(午後は未定)。
一年の大半を占める暑い時季での暮らしをメインに考えられている竹富島の家では、
こんなに気温が下がるとかなり冷え込みます。
10:00現在で9度の気温です。
これまでこんなに気温がさがったことを調べてみると、
昭和38年の1月から2月に記録的な寒さとなったそうです。
石垣島地方の最低気温が6.5度まで下がり、
その時は、霜が降りていたり、早朝には田んぼの湿地が氷結していたり、
凍魚が海岸に浮いていたりとの証言があり、異常な低温減少だったそうです。
凍魚を拾う人々でにぎわい食卓をにぎわせていたとのことです。
(南山舎発行『八重山の自然歳時記』参考)

全国的に寒波の影響で荒れ模様のようです。
みなさまお出かけの際はお気を付けください。

大荒れの天気

強い寒気の影響で、竹富島も強い北風により荒れ模様。
海上も大しけとなり、船便は午前をもって終了し午後から欠航となりました。
かりゆし館は船便終了後より閉館しております。

これから明日にかけて強風は続き最低気温8度を予報しております。
皆様、お気を付けください。

20160123_aremoyou

20160123_aremoyou01

新春書き初め大会 2016

今年も開催いたしました「新春書き初め大会!2016」

2016書初め

今年で4回目を数える書き初め大会は今年も好評で、
1日から3日間でこんなにたくさんの方が参加してくださいました。

沢山の抱負、希望の言葉が一面に貼られ、
今年も良い年になりそうです。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

かりゆし館

平成28年 明けましておめでとうございます。

2016(平成28)年
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年同様、私たちNPOたきどぅんは、
竹富島の伝統文化・自然情報を収集し活用しながら、
地縁団体法人竹富公民館を中心とする
竹富島民のみなさまと共に、
伝統文化の継承や自然環境の保全に勤めつつ、
これらをスムーズに継承し、
未来の竹富島を創造していくサポートをして
いきたいと存じます。
皆様方からの
ますますのご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

特定非営利活動法人たきどぅん
理事ならびに職員一同