月別アーカイブ: 2015年8月

くーじかご作り

台風15号が過ぎ、八重山の空気が少し変わりました。

どこもかしこもスカスカ。裸の木やそこにあったはずのものがなくなったりと、見渡す限り遠くまで望めてなんだかスカスカで恥ずかしい感じがします。

今年はもう台風はいらないねとあちらこちらで耳にします。

さて、台風もあり庭の日は中止。

が、

しかし、

くーじかごは作りたい!!ということで参加予定の方々の強い希望もありこっそり催行しました。

みなさん素晴らしい出席率と補講時間をたっぷりと使い

(台風のため観光業はお休み。時間はたっぷりあります)

全員が完成させました!

ご覧ください!!

くーじ採り

 

IMG_0415
IMG_0417
IMG_0427
IMG_0430IMG_0434IMG_0435IMG_0431IMG_0436IMG_0441IMG_0443IMG_0444IMG_0445

庭の日情報②

ポスター

 

 

 

 

 

 

 

8/20~22は庭の日です!

今年のメインは「クージのかご」の制作です。

そして、8/22のラストの日には小さな市を開きます。

島の青年たちの島ハーブをはじめ、島で作られているアレや、島をイメージしたコレやを展示販売します。

ここは小さな島で、、コンビニもないし、映画館もないし、Wi-Fiの電波も弱いけど、だからこそできる暮らしがあります。

島の夏の夜を『楽島夜(たのしまないと』!!

で、ぜひ来てください。

第225回竹富島民具づくり教室

先週は台風13号の影響でお休みした民具づくり教室。
前回に引き続き、ヤミカゴの製作です。
材料となるタコノキをお持ちでない方は
クロツグの草玩具の製作を・・・と思っていたのですが、
参加したメンバーはタコノキを持参したメンバーの皆さん。
ということで、みなさんヤミカゴづくりに励みます。

0815mingu030815mingu020815mingu01

 

 

 

 

お盆休みでゆがふ館には大勢の来館者が訪れていますが、
ヤミカゴづくりに没頭するメンバーの作業に見入っていました。

(ta)

庭の日情報①

8/20~22 夏の庭の日2015を行います。

今年のメインテーマは『大人も子供も夏期講習』としました。

そう夏といえば夏期講習です!!

ということで竹富島でも3日間庭の日という夏期講習を実施いたします。

時間帯は島の人も旅人も参加できる夜の開催です。

さて、、、何を講習するかといいますと、くーじ(トウズルモドキ)で籠を作成してもらうのです。

ku-ji6

くーじかご

 

 

 

 

 

ということで、3日間を要します

今回は単なるワークショップでなく、徹底的に参加してもらうことをテーマとし、材料採取から行います。(採取作業は日中に行いますが、成形は夜です)

小学校3年生以上から上は制限なしでご参加いただけます。

島の夜、星空の下、カゴをつくりませんか?

是非8/20~22の予定をを組んでみてください。

ku-ji2

ku-ji1

 

 

 

 

講師の方も、準備も進めております。

お待ちしております。

出展などの詳細は後程お知らせいたします。

 

お問い合わせ NPOたきどぅん

0980-84-5633(かりゆし館)及び 0980-85-2488(ゆがふ館)

 

帽子完成

ここ2か月ほど、夕方の仕事終わりにアダン葉帽子を習いに来てい方がいました。

ちくちくと少ない時間でしたが、週一回のペースで通ってくださいました。

そして、台風の監禁状態にあった2日間で、作業を進め、とうとう出来上がりを持ってきてくださいました。

kubota aya

 

 

 

 

初めてとは思えないほどの出来栄えです。

最初は、大きさで苦労するのですが、ちゃんと被ることができます。

これはすごいことです。なんと2個目も同時に制作しているのですって。

台風明けのすがすがしい気分にぴったりのご報告でした。

台風13号の襲来

7日から8日未明にかけて八重山地方を通過した
大型で強い台風13号は、家屋倒壊やけが人などの甚大な被害はなかったものの、
久しぶりの強い台風襲来とあり、集内に様々な爪あとを残していきました。

1439033093874

 

 

 

倒された国仲御嶽前のフクギ

1439032973934

 

 

 

崩れたグック(東集落)

1439033108835

 

 

高潮によりおびただしいほどの海藻が打ち上げられたコンドイ浜

7日から8日の深夜にかけて強い風と降雨に見舞われ、
打ち付ける強い風と家屋の雨漏りでなかなか眠れなかった
島民もおられることでしょう。

本日の定期船は2便(石垣島8時発)から通常に運行しており、
日常生活が戻りつつありますが、
島内の至るところで台風後の片づけを行っています。

(ta)

休館のお知らせ

本日8/7、台風13号の影響により

NPOたきどぅんが管理している施設は終日休館いたします。

●竹富島東港かりゆし館

●竹富島ビジターセンターゆがふ館

JICAのみなさま おーりとーりたきどぅん

本日8/6、JICAのご一行さま9名が竹富島に来島されました。

image1

 

 

 

 

そして、NPOたきどぅん主催の“素足で歩く竹富島ツアーへ”ご参加いただきました。

台風が目の前に迫る中の不安定な天候でした。

途中で雨に降られましたが、ガイドの方が機転をきかせ、雨宿りを織物展示がある民芸館へルートを変更。

image2

 

 

 

 

ちょっとお得なツアーとなりました。

一息ついてお話をすると、暮らしのことや自然のことなど質問が飛び、有意義な時間となったようです。

image3

 

 

 

 

ご参加、ありがとうございました!

 

豊年祭

竹富島の豊年祭が8/4~5、二日間にわたって執り行われます。

DSC01615

竹富島では山も川もないため米はできません。

ですから、粟・稗・麦・豆を中心とした五穀豊穣を願う祭りが始まりといわれています。

現在では島での農耕はほとんど行われておりませんが、私たちの糧となるものへの豊年豊穣を含む願いの祭とされています。

八重山各地でも執り行われますが、各地で対象作物の収穫時季が違うため、祭りの時期も違います。

これは八重山だけではなく日本各地でも言えますね。

竹富島のビジターセンターゆがふ館では、アーカイブ(DVD)もご覧いただけます。(上映40分)

また、二日間に渡り島内で祭りに遭遇する可能性大です。

DSC01554

 

 

 

 

是非、足をお運びください。

ちょっと豆知識!

穀物に関する願いのときは、神司は黄色の装束を着用します。

”稔り”を意味しているともいわれます。