月別アーカイブ: 2014年3月

九州大学学生&ASEAN諸国学生+竹富島民具づくり教室

今朝はやや冷え込みましたが、
昼時にもなるとほどよい気温となった今日の竹富島。
昨日に引き続きゆがふ館には九州大学とASEAN諸国の学生30名が
ゆがふ館に来館し、
竹富島民具づくり教室のメンバーの手引きで「草玩具づくり」
を体験しました。

DSC06588

松竹昇助さんとメンバー7名のアドバイスのもと、
「カエル」「馬」「風車」「指ハブ」の製作に取り組みます。

DSC06594
「蛙」づくり
DSC06590
「馬」づくり
DSC06592
「風車」づくり
DSC06593
「指ハブ」づくり

DSC06595
学生さんは飲みこみもはやく、手早く上手に作り上げています。

2時間のあいだに4つの草玩具を製作した学生、
同じ草玩具を2つ製作した学生などそれぞれでしたが、
皆さん楽しそうに製作に励んでいました。

DSC06605
レンタサイクルを利用する学生は桟橋へ向かったため、
全員ではありませんが記念写真をパチリ。

自分で製作した草玩具のお土産と、
島民との交流が深めることができたかと思います。

(ta)

九州大学とASEAN諸国学生の来島

今日(15日)から17日の3日間、
九州大学法学研究院主催による、
九州大学学生及びASEAN諸国(シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ)
の大学生合計30名が竹富島へ来島します。

DSC06585
ゆがふ館を訪れた学生を前に解説するNPOたきどぅん理事長 上勢頭 保

学生のみなさまは、島民との文化交流を通じて、
テーマの一つである「文化遺産と文化的アイデンティティ」を学びます。
明日(16日)は、
竹富島民具づくり教室が講師を務める「竹富島の玩具づくり」
のプログラムが組まれています。
講師の松竹昇助さんをはじめするメンバーたちは、
「カエル」「馬」「指ハブ」「風車」の4点を

DSC06587

クロツグを用いて作り上げる準備に勤しんでいます。
さて、明日はその成果を改めてご紹介します。
お楽しみに!

(ta)