日別アーカイブ: 2012/10/25

NPOたきどぅんは設立して10年を迎えました。

NPOたきどぅんは
平成
24(2012)1025日に創立10周年を迎えます。
昨今のめまぐるしい情勢の変化の中で
10周年を無事に迎えられますことを、
会員の皆様に感謝申し上げます。

この記念すべき時、
創設の理念を思い起こしながら、
未来に向かってまた一歩前へ進むために
歴史を振り返ってみたいと思います。

まず、
竹富島における文化遺産保全の歴史を振り返りますと、
昭和
52(1977)年、
重要無形民俗文化財に指定された種子取祭を支えるために、
平成
8(1996)年『全国竹富島文化協会』を創設しました。

昭和47年の祖国復帰以降の基盤産業の変化等により、
口頭での継承である祭事行事を、
生活様式が多様に変化してきた次の世代に伝えていくことは
一筋縄ではいかなくなっていました。
先達が残してきてくれたものを
私たちの世代に絶やすわけにはいかない、
その思いで「星砂の島文化講演会」活動を行ってきました。
これも昨年
15周年を迎えました。
昭和621987)年には
町並みが重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
現在では
国から注目すべき文化遺産だとして指定・選定されたものが
9つになりました。
実はすでにその中に、
たきどぅんがこの
10年の活動の中で、
その復元に尽力したものもあります。
ここでたきどぅんの創設の理念を振り返ってみます。
 

続きを読む