月別アーカイブ: 2012年9月

十五夜祭

 
台風17号が去り、カラッと秋晴れの竹富島です。
風は少し強いですが、暑さはなく、さわやかさ100%の天候です。


さて、そんな竹富島、本日、午後4時より
竹富小中学校校庭にて“十五夜祭”が行われます。
十五夜祭は、旧暦8月15日にとり行われる、
豊作祈願祭りであり、男の祭りです。
学校の校庭に旗頭を立て、棒の演舞を行い、
福の神から穀物の種子を拝受し、綱引きをします。
夜は各集落で十五夜の餅やススキを供えて月見をします。

お時間のある方は、ぜひ、学校へ足をお運びくださいね。

第134回竹富島民具づくり教室

 台風16号の接近が危ぶまれた八重山地方。
定期船は午後から運休との情報も流れましたが、
本日は終日運航とのこと。
八重山地方にとっては幸いなことに、
針路を東に変えた台風16号の影響は少なさそうです。

さて、
今日は毎週土曜日恒例の民具づくり教室ですが、
台風の影響もあってか、
食料品の買い出しなどで参加者も少なく、
小ぢんまりと開講しています。

今日のプログラムは、
縄を使ったペットボトル入れ。

サミ(月桃)やブー(苧麻)などの天然素材ではなく、
以前購入したポリロープで制作します。
本来なら材料を収穫し縄を綯いて制作しますが、
9月の竹富島は祭事行事が集中する大変忙しい月。



ポリロープとは言えども作り方は一緒。
参加者は楽しそうに
ペットボトル入れを制作していました。

(ta)

9月20日庭の日

 
今月の庭の日はお休みいたします。
10月に向けて、準備も含め遅い夏休みです。
楽しみにされていた方すみません。
来月をお楽しみに!!

第133回竹富島民具づくり教室

祭事行事が集中する9月を迎え、
慌ただしさが肌で感じられるようになった竹富島。
こうしたなか、
竹富島民具づくり教室は
ゆがふ館にて久しぶりに開講しています。

残念ながら、
諸行事のため参加者は5名と少数でしたが、
要らない布地を持参し、
布ぞうりの制作に没頭していました。

以前、
アダンの葉でぞうりを制作しましたが、
材料の準備で難儀したため、
ぞうりには“アレルギー”すら感じられる
民具づくり教室のメンバーでしたが、
今回は布地を材料に用いているので手間も掛らず、
楽しそうに編み上げていました。

(ta)

ショーロ(旧盆)

8月30日~9月1日は沖縄ではショーロ(お盆)です。
竹富島でもショーロ一色です。
島外に出てある方も帰省され、賑やかです。

夜はアンガマーが家を回ります。
青年会もエイサーです。
東集落はプラスして男性はシンシノボウが披露されます。

今日は送りの日。
短いですが、ご先祖様とのお別れです。