月別アーカイブ: 2011年10月

第111回竹富島民具づくり教室

開講日を土曜日に変更して第2回目の
(通算第111回)民具づくり教室です。
今週は、
高那旅館に連泊のお客さまを含め
10名のみなさまに参加していただきました。
先週に引き続き
ンーマニ(クロツグ)の葉の芯を利用して
制作する箒(ほうき)。
いよいよ制作に取り掛かります。
(ta)

続きを読む

八重山手帳2012 発売開始!

 

今年も早いもので、残り2か月となります。
この時期が来ると来年の準備として欠かせないものが手帳です。
かりゆし館において『八重山手帳2012』の発売を開始いたします。
数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。

沖縄県で発売される手帳は、内地の手帳と一風違います。
またそのなかでも、地域の特色が出ているものが八重山手帳。
地元の方も、そうでない方もこの機会にいかがでしょうか。

いってらっしゃい!

 早朝のかりゆし館に子供たちの姿がチラホラ・・・。


今日から、竹富小中学校の生徒さんは修学旅行だそうです。
たくさんの思い出と、元気な姿で帰ってきてくださいね。
いってらっしゃい!

第110回竹富島民具づくり教室

開講日を土曜日に変更して行われた
第110回民具づくり教室では、
ンーマニ(クロツグ)を用いた
箒(ほうき)の制作に取りかかりました!
クロツグは、
ほとんどが民具の材料に用いられることができ、
葉や茎、繊維などは
玩具や建築資材など日常生活で多用され、
ビロウ(クバ)や竹と並び、
八重山の民具づくりにおいて
欠かせない植物といえます。

今回の教室では、
新会員4名を加え参加者6名で開催しています。
(ta)

続きを読む

庭の日

 10月20日 庭の日開催いたしました。
本日の庭の日は、
竹富島の祭事「九月大願い」と重なり、
出店、参加者共に小人数での開催となりました。
午前中は、小さなお子さんを連れて
ご家族がいらっしゃいました。
お姉ちゃんは、ゆがふ館のヨイサを気に入り
その上で絵本を読んだり、遊んだりしてくれました。
製作者の昇助おじぃも
実際に子供か遊んでいる姿に
目を細めていました。

本日の島野菜は葉野菜とニラ。
新鮮な野菜を育てた本人から
購入できるとあって、
出店する仲間達も
楽しみにしているコーナーです。

さてさて、また来月をお楽しみに!!

庭の日

 


26回庭の日を開催します。
島の恵みを使った民具をはじめ、気まぐれ島野菜や、
島のやきものが出展します。
ワークショップは、月桃の敷物、草玩具、やきものです。
たくさんのご参加お待ちしております。


 


■庭の日


日時:1020日(木)10時~15


場所:ゆがふ館 前庭 *雨天決行


 


■要予約ワークショップ


・月桃の敷物 午前2名 2500


材料の準備のため10/19までにご予約ください。


 


■随時ワークショップ


・線彫り絵付け小皿


・ちびシーサー作り


・草玩具


 


 


問い合わせ


NPOたきどぅん 0980-85-2488(ゆがふ館内)


第109回竹富島民具づくり教室

久しぶりの開講となった竹富島民具づくり教室。
本日は、
竹富島に欠かすことができない小道具、
銅鑼(どら)を叩くバチを制作しました!

ドラバチは、竹富島の祭事行事には必須の道具。
十五夜祭や種子取祭の世乞いでの
ドラの音を聞いた方は、よくご存知かと思います。
やがて種子取祭を迎える竹富島。
昨年寄贈したドラバチの藁(わら)がほつれて
使えなくなっている集落もある。
との声が聞かれることから、
今回はドラバチを改めて参加者で作り上げていきます。
稲藁が収穫できない竹富島ですが、
一昨年、
福岡から送ってもらった藁を
大切に使わせていただいています。
毎週木曜日の民具づくり教室は今日で最後。
次回(第110回)からは毎週土曜日に開講日を変更し、
ンーマニ(クロツグ)の箒(ほうき)を制作します。
(ta)