日別アーカイブ: 2011/04/20

庭の日

 庭の日終了いたしました。
今日は天気も良く、久々の庭での開催。
とても気持ちの良い一日でした。


ワークショップも賑わっています。
2回目の参加の方もいらっしゃいます。
庭の日をきっかけに竹富島へ遊びにきてくださいました。

今日は、準備の段階からチラホラと見学にの方が・・・。
ゆったりした庭の日の開催でした。
さて、今日のおはなし会。

テーマが少し変わりましたが「竹富に観る台湾 台湾で探す八重山」でした。
はなし手は、八重山毎日新聞社の松田良孝さん。
竹富島には台湾で生活されていた方がたくさんいらっしゃいます。
そして八重山と台湾は切っても切れない関係です。
竹富島でなじみのある水牛や八重山の名産パイナップルが台湾から
やってきたから、台湾と八重山、竹富島を探ってみました。
参加者の中に、実際に台湾での生活をされている方も参加され、
話はディープに広がります。

そして植民地時代の台湾で、当時の住所録で八重山・竹富の人を
探してみたり、地図で住んでいた場所を探してみたりしました。
実際、そこで生活を営んだ方々もいらっしゃるので、あのころを鮮明に
語っていただきました。
はなし手の松田さんも、おはなし会に参加していただいた方も、
あのころの生きた話しに耳を傾けます・・・・。
松田さんは記者という仕事柄、早速取材をされていました。
また来月も無事に開催できるといいです。
出展者の皆さま、参加者の皆さん、松田さん、ありがとうございました!!

4月20日付 八重山毎日新聞 「ひと」欄

 本日の八重山毎に新聞6面の「ひと」欄には、
竹富公民館長に再任された上勢頭芳徳さんの記事が、
顔写真と共に掲載されています。
昨年度に引き続き、
「竹富島のデイゴを救おう!実行委員会」の委員長も兼任する
上勢頭芳徳さんですが、
昨年度同様、
様々な活動が行われる
竹富島の舵取りをよろしくお願いいたします。
(ta)

続きを読む