月別アーカイブ: 2011年2月

デイゴとカラス

 
デイゴの花芽がひらき始めています。
しかし、問題が発生!
カラスが花芽をくわえて枝から落としていくのです。
遊んでいるのか、蜜なのかわかりません・・・。
それも1羽や2羽の話ではないのです。

デイゴの木にたかっているカラスたち。
どうにかならないものか、島民もため息をついています。

庭の日終了

 庭の日終了いたしました。
ありがとうございます。
今日はあいにくの雨模様。
しかし、来場者は多かったように思えます。
皆さん、しっかりと島をPR!
本当に賑やかなひと時でした。



「ワークショップ念願の参加できました!」
「嬉しいです!ありがとうございます!」
しかし、その中でも静寂の瞬間が・・・おはなし会「ヨガを知ろう!」です。

初めての方も、おばぁも参加。
終わった後は顔もすっきり、みなさん解放されたようでした。
いつも鞭打っている自分の体との対話のひととき。
たまには気遣ってあげてもバチはあたりませんよね。
また来月も楽しいひと時となるよう、がんばりましょう!
ありがとうございました。

フタジンナー

 先日、松竹昇助さんが作っていた民具が完成しました!


『フタジンナー』
材料:トウヅルモドキ
作成日数:2日かかっていないようです・・・。
昔、フタジンナーに食べ物を入れて西表島へ米作りに行っていました。
風が通るので腐りにくいのです。
そして風が通る場所に吊るしていました。

中のカゴが二重の理由は、蓋が落ちないようにです。
そしてこの蓋も入れ物として利用しました。
素晴らしい出来栄えで、そして手が早い!
ただただスゴイの一言です。

デイゴ講習会IN竹富島

 2月18日に開催されましたデイゴ講習会
昼間は島民と専門家の福山さん、阪井さん、星さんと供に
島内の主要なデイゴを調査しにいきました。
思っていた以上の花芽の付きに嬉しさと、
薬と経過観察を続けることの重要さを再確認しました。
島内7~8割の木が芽をつけています。
赤い花をつけている木も数本見受けられました。


しかし、この結果に喜んでもいられません。
これから先、デイゴを守るということは今後ずっと防除を続けなければならないのです。
それに伴って、お金も労力も必要。
そして、覚悟が必要。
これらを踏まえて、島に宿題が出されました。
・守るべきデイゴとそうでないデイゴを決める
・これ以上デイゴは増やさない
・公の機関にたよらない
・地域で島とデイゴの必要性をよく話し合う
・地道に活動を続ける

いまから、活動を進める前にもう一度デイゴについて考える機会となりました。

庭の日 おはなし会 参加者募集

18回 庭の日を開催いたします。 



島の中で作られた様々な手作りのモノが出展されます。

カゴやアンツク、月桃の鍋敷きやコースターなどの民具をはじめ、
五香屋さんの器やシーサー、手作りのアクセサリー、布小物、
島人包丁研ぎ屋、島野菜などその日の気まぐれで島民の方々が持ち寄ってくれます。

同時に各ブースでワークショップも開催。
民具のワークショップは月桃の敷物や鍋敷き、縄の携帯ケースや草玩具、
五香屋さんはシーサーやお皿の線彫り絵付け体験を行います。
お手軽なものから根気のいるものまで幅広くご用意しております。
是非、20日はふらりと竹富島へお立ち寄りください。


今回のおはなし会は、ヨガインストラクター矢内靖子さんをお迎えします。
体験を通して「ヨガ」を教えてもらいます。
ヨガは心と身体をゆっくりと動かす運動ですので、男女年齢問わず楽しめます。

また、日頃身体を動かしていない方や、激しい運動が苦手な方、
ヨガを知らない方、どなたでも参加できます。
この機会にヨガに触れてみませんか?
心と身体をゆるゆるとほぐしてスッキリしましょう。

天気がよければ、ゆがふ館の前庭で行います。
気持ちの良いひと時を楽しみましょう。


*ヨガに参加される方は、バスタオルかヨガマットをお持ちください。
動きやすい服装でご参加ください。

 


■庭の日

日にち:2011220日(日)

時 間:10時~15

会 場:竹富島ビジターセンター竹富島ゆがふ館 

 入場料:無料

 *雨天決行(雨天の場合はゆがふ館内で開催します。)


■要予約ワークショップ 

・月桃の敷物 午前1名…2500

・月桃の鍋敷き 午前2名…1200

2/19までにご連絡ください。


■予約なしワークショップ

・縄の携帯電話ケース(1500円)

・ちびシーサー作り(1000円)

・うつわ線彫り絵付け体験(1300円~)

・ゆびハブ、アダン葉の馬(各300円)


■包丁研ぎ 700円~


■おはなし会

話し手:矢内靖子さん(ヨガインストラクター)

テーマ:「ヨガを知ろう!」

 時 間:14時~15

 参加料:無料

*動きやすい服装で、バスタオルかヨガマットをご持参ください。

 

お問い合わせ

 主催:NPOたきどぅん 電話0980-85-2488(ゆがふ館内)

民具づくり教室

本日は民具づくり教室の日。
今日は何を作っているのかなぁ・・・とのぞいてみると・・・
『ミニ・ヨイサ』を作成中でした。

ヨイサはゆりかごです。
先月の庭の日に作られたヨイサの手のひらサイズを作成中。
みなさん、何を乗せるのだろう?
という疑問もありつつも楽しそうに作成しているので、こちらも笑顔になります。

民具はすべて縄を綯うことが基本です。
ヨイサもそう。
何をするのにも下準備が大事。
小さくても、大きくても同じぐらい手がかかっています。

その横で、松竹昇助先生はというと・・・おぉ!素敵なものが出来上がっています!
出来上がり次第、ご報告します!

デイゴ講習会IN竹富島

 2月18日(金)
デイゴ実行委員主催の講習会が行われます。
昼間は島内調査を行い、夜は昨年の樹幹注入後から今の現状が報告されます。
これらを踏まえて今後の活動方針を決めていくということです。
まずは、目の前にあるデイゴの状況を島民が知ることが先決です。
この日、たまたま竹富島に遊びに行くよ!という方も講習会の参加は可能です。
ぜひ、この機会にデイゴの現状を知ってください。
詳細
2月18日(金)
[島内調査]
時間:午後2時~
場所:ゆがふ館
講師:福山研二氏(農学博士) 
       阪井秋弘氏(井筒屋科学産業株式会社)  
内容:島内のデイゴの現状を調査
対象:島民
[デイゴ講習会]
時間:午後8時~9時30分
場所:まちなみ館
講師:福山研二氏(農学博士)  
       阪井秋弘氏(井筒屋科学産業株式会社)
内容:講師によるデイゴの現状とその報告、対策、注意事項など

世持御嶽の清掃

 昨日の夕刻、
NPOたきどぅんの理事、会員、有志、職員
による世持御嶽の清掃を実施しました。



例年2月頃に世持御嶽の清掃を行っていますが、
今年は例年に比べ雑草が生い茂り、少々難儀しました。

各団体の新年会や、
八重山毎日駅伝などの準備もありますが、
来年はもう少し早めに行なうよう
企画したいと思います。

ご協力いただいた
正会員、有志のみなさま

シカイト ミーハイユー

(ta)