日別アーカイブ: 2009/07/19

7/18付八重山毎日新聞社説

7月18日の八重山毎日新聞の社説には、
去る6月28日に国立劇場おきなわにて上演された
「竹富島の種子取祭・玻座間村の芸能」について
の論評が掲載されています。
まさに“的を得た”内容で、竹富島における
種子取祭のあり方について述べられています。
昭和51年の東京国立劇場における
「竹富島の種子取祭」は、現在とは異なり東京へ
赴く事の大変だった時代、奉納芸能を初めて島外にて
行うことの喧々諤々の論議、そして公演の大成功と同時に
出演者、観客ともども多くの人々の心を掴んだこと。
今だに東京の国立劇場公演は、多くの島民に語り継がれています。
今回の国立劇場おきなわでの公演は、東京公演ほどの
大きな衝撃はないとは思われますが、出演された方々は、
所用で公演に出演できなかった方々の想いを背負って立ち、
“島を代表して舞台に立った”
という大きな誇りを授かったに違いありません。
(た)

続きを読む