月別アーカイブ: 2007年5月

NPOたきどぅん第6回通常総会

毎年行われる通常総会。
平成18年度におけるNPOたきどぅんの1年の締めくくりと、
平成19年度に向けて、気持ち新たにスタートする時でもあります。
今年は、5月27日にゆがふ館での開催。
総会では、平成18年度に行なった活動と決算の報告をし、
平成19年度の議案事項に対して決議を行ないました。
昨年度は助成事業を活発に行い、
「島立て学校」の開講(インタープリター養成講座)、
『竹富島古謡集』や絵本『テードゥン昔ムヌンガタイ』を発行しました。
さらに駐輪場の設置、交通システムの実験など島内において幅広い活動を行なってきました。
今年度の活動内容としては、
●交通システムの更なる実験、テストを行なう。
●現在ご好評いただいている「素足で感じる竹富島」ツアーの新ルートの開発
●史跡の環境整備(アーラカーの再活用)
●インタープリターの養成
などが挙げられます。
また、島内での祭事行事に積極的に参加し、竹富公民館と連携して
活動を行なっていきます。
総会が閉会した後は、理事と職員との懇親会を開きました。
平成18年度の反省と、平成19年度の活動について話合い、
今年度の活動に向けて親睦を深めました。
今年度もよろしくお願い致します!

“平成19年度春の清掃検査”に向けて!

5月18日の“平成19年度春の清掃検査”にむけて、
島ではいつも以上、清掃に力が入ります、
そして、NPOたきどぅんも、“春の清掃検査”にむけ、理事を始めとする会員に呼びかけて、
かりゆし館周辺の草取り・植栽の剪定作業を行いました。
NPOたきどぅんの理事をはじめ会員の方々のご協力により、
元気いっぱいにのびている雑草とりや植栽の剪定、
また、落ち葉の掃き出しを行い、すっきりと、とてもきれいになりました。
みなさま、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました!