月別アーカイブ: 2006年4月

NPOたきどぅん発行本が続々完成!!

このブログでもお伝えしていたプロジェクト、「テードゥン昔ムヌンガタイ」と,
同時進行していた、日本旅行業協会(JATA)の助成を受けて、
竹富島の古謡の伝承と普及を目的としたプロジェクトの実施期間が無事終わり、
その成果物として絵本と古謡集が完成致しました!
どちらのプロジェクトも、
無形文化遺産の継承と記録を目的としており、これらの成果物は記録集として
大きな役割を果たすことでしょう。
絵本は学校や参加してくれた子ども達、プロジェクトチームのスタッフに、
古謡集は竹富島の全戸に1冊ずつ配布予定です。
これがただの記録にとどまらず、
世代間のコミュニケーションツールとして、または、
それぞれの意見をぶつけあう活発な意見交換のきっかけとして機能してくれることを
心から願っています。
今後、NPOたきどぅんでは絵本、古謡集ともに増刷・販売なども検討中です。
みなさまのご意見を是非お聞かせください☆

除草作業

夏の気配がますます濃くなってきた今日この頃、
雨も多く、たまに日が射せば強烈な暑さにまでなることもあります。
植物にとってはいい季節です。
しかし、雑草にとっても然り。
近頃発育が良すぎる雑草を一掃しようとNPO会員が立ち上がりました。
今回の範囲はゆがふ館敷地内と世持御嶽です。
作業時間は午後5時から7時頃までの約2時間でしたが、黙々と作業をしたおかげで
さっぱりきれいになりました!
皆様、おつかれさまでした!!




そして、次回のお知らせです。
きたる4月29日に再度除草作業を行います。
今度は港湾ターミナル周辺が中心です。
みなさま、ご協力よろしくお願い致します!

新任職員歓迎会

昨日はまちなみ館にて新任職員歓迎会が開催されました。
各集落に分かれて子ども達がそれぞれの出し物を発表し、場内は大盛況!
くわしい内容はゆがふ館ブログをご覧ください。

素足ツアー大盛況!!

近頃、我がNPOたきどぅんが開催する、「素足ツアー」が大盛況です。
ようやくうるずんらしくなってきた竹富島。
ポカポカとした陽気で、南風が心地よく、歩くのには最適です。
去年の台風の影響で木々は痛んでしまい、今年は真っ赤に咲き乱れるデイゴはこのまま見られないようですが、デイゴが咲き乱れる年は台風が多いといいます。今年は少しでも台風が少ないことを祈るばかりです。
ところで、素足ツアーの現状ですが、
このところ毎日、平均して5名さまほどの申し込みがあります。
多いときには10名(!)もいた程です。
この素足ツアー、地元が推進するスローなツアーとして注目され、雑誌の取材もあとを断たないのです。
大手の旅行代理店などを通さず、地道な広報活動によってここまで発展してきました。
大忙しの団体ツアーも、多くの地を巡るという点でいいかもしれませんが、
たまにはひとつの土地をじっくり見て回るのはまた格別です。
普段の旅行ではなかなか触れ合う機会のない、地元のおじいやおばあとお話しするチャンスです。
竹富島に来た際にはぜひ参加してみてくださいね☆

新年度スタート!!

今日から4月、竹富島では新公民館役員の挨拶による早朝島内放送で幕を開けました。
17年度の決算と18年度の新体制を決定するべく、昨日は昼から全体総会、夜は各集落ごとに分かれて委員や係を決定しました。
また新しい一年が始まろうとしています。
前年度と今年度の境目の大切な決めごとを終えて、
とても清々しい朝となりました。
17年度の役員のみなさま、本当におつかれさまでした。
そして新役員のみなさま、いそがしい1年になるかと思いますが、
新たなスタートこそ、うつぐみ精神の見せ所。
島の力で、ますますがんばっていきましょう!