たきどぅんの書斎

竹富島を中心に、八重山地域や沖縄に関する資料を紹介しています。
NPOたきどぅんで取扱いの資料もありますので、
ご関心の方はお問い合わせください。


文化 写真集 画集 自然 人物 事典 紀行

人物

■西塘伝・西塘考

本書は、『西塘伝』と『西塘考』の二部構成となっており、
全国竹富島文化協会主催「西塘首里上り500年記念シンポジウム*」のために編まれた。
●『西塘伝』 著者:與那國善三
  竹富島の偉人 西塘に関する記録と竹富島の伝承。また、西塘亡き後の出来事の記録。
●『西塘考』 著者:西里喜行
  竹富島の偉人 西塘に関する記録とその内容の比較検討と問題の提起をし、
  著者なりの西塘像を示しています。
*「西塘首里上り500年記念シンポジウム」は、竹富島出身で首里城の園比屋武御嶽
  石門を築いた石工 西塘の功績や人生について考えるのを目的として、
  2001年2月4日に開催された。

編集と発行:全国竹富島文化協会 2001/02/03
定価:500円(税込)


■八重山人の肖像

八重山に密着した地元情報誌『情報やいま』の巻頭コーナー10年分の集大成。
年齢、性別、職業を問わず多方面で活躍している八重山人が、味わい深い写真と文章で紹介されている。
「八重山人の肖像」は現在も連載中!

写真:今村光男
文章:石盛こずえ
発行:南山舎 2004/05/15
定価:2,800円+税


■やいま文庫7 宮良長包の世界


沖縄音楽の先駆者と呼ばれる宮良長包。
豊富な資料と証言をもとに、彼の生きた社会状況と重ねながらその生涯に迫っている。
音楽を通じた人間教育にスポットをあて、宮良長包が民主教育の先駆者であったことも浮き上がらせている。

著者:三木健
発行:南山舎 2004/07/01
定価:1,900円+税