手わざ

竹富島の手わざによる民芸品。
島の人々は生活で使う道具は身近にある植物を生かし、自分たちの手で作りました。
使いながら自分が使いやすいように工夫したり、適した材料を選び抜きその技が自ずと磨かれていきました。 素朴でシンプルなつくり、自然豊かな香りは、竹富島の昔ながらの生活を思わせます。

画像をクリックすると、詳細ページへ進みます。

サミぬムッショー サミの水筒入れ サミのアンツク